おみそれ

カテゴリ:ウズベキスタン

タシュケントで1泊だけしてまた移動です。 私たちは最終的にカザフスタンのアルマトイから出る飛行機のチケットを持っているため、このままカザフスタンに入国してアルマトイを目指してもよかったのですが、やはり3週間も過ごしたキルギスの良さが忘れられず、まだ行って ...

ウズベキスタンで、もう1個面倒くさいのが、「レギストラーツィエ(滞在登録)」。 こんな小さな紙なのですが、毎回ホテルに泊まる毎に貰わないといけません。チェックインした日とチェックアウトの日が書かれていてホテルの検印が押してありますが、形式もホテル毎にバラバ ...

また腹痛を起こしました、どーも旦那です。 さて、まる1日休ませていただいた甲斐もあり、なんとか熱も下がり、お腹はまだ完全回復とまではいかないものの、日程の後ろが詰まっているため、タシュケントに移動することになりました。こうすけさん、嫁さん、ご迷惑お掛けし ...

本来なら今頃、タシュケントへ戻り観光でもしていたのかもしれません。 こうすけさんだけを見送り、私たち夫婦はまだサマルカンドの宿にいます。 真夜中、トイレに起きた私を呼び止めた旦那は低く唸るような声色で、その瞬間に全てを察知しました。 「熱でたな、これは ...

朝8時5分の電車に乗りサマルカンドまで約3時間ほど。着いたら大きな雨粒が降ったり止んだりしており、急ぎ足でタクシーを探しているとめちゃくちゃ流暢な日本語を話す現地人(大学で日本語を専攻したとか)に出会い相場を教えてもらい、15000スム(約280円)でホテルまで移動 ...

ブハラで泊まった宿は中庭があり、そこでご飯を食べることが出来ます。 こんな開けた空間って素敵〜!女性オーナーさんも優しい人でした! この方に教えてもらい、サマルカンド行きの電車チケットを買いにチケット売り場へ向かいました。 大通りの一番近いバス乗り場か ...

両替も済ませ、一旦宿に帰った私たち。 シャワーでも浴びて日本人墓地へ行こうと予定していましたが、私が20分のお昼寝のところ2時間も熟睡してしまったせいで次回に延期になりました。あちゃー。 その間、旦那は誰かと談笑していた様子。 ここタシュケントではトップチャン ...

タシュケントに到着して、早速街に繰り出しました。取り敢えず、ウズベキスタンのお金が必要!ということで、両替をするのですが、この両替がまた特殊なんです。 まずそもそも、他の国であればATMで現地通貨が降ろせます。昨今どこの国でもATMがあるため、長期旅行者はほ ...

堕落生活に終止符を打って、ウズベキスタンにやってきました!あ、暑い…。 さて、ウズベキスタンへの移動ですが、色々大変です。 何が大変って、ウズベキスタンに行くのにカザフスタンを経由しなければならないこと! 国境を接しているのに、ビシュケクからウズベキ ...

↑このページのトップヘ