おみそれ

2016年08月

朝からバス移動。 目指すはポーランド南部のクラクフ。 いつもお世話になっているポルスキーバスでは、ルブリン〜クラクフ路線の運行がないようだったので、ネットで適当に調べてでてきたバス会社を予約。 ひとり31ズウォティ(約816円) メジャーな都市への移動なので大型バ ...

ポーランドには、ナチスの強制収容所がありました。 表向きは犯罪者の隔離と体裁よく扱っていましたが、その実態は労働するだけの奴隷にされ屍になるまで働かせていたのです。 犠牲者は250万人以上、そのうち80%以上がユダヤ人でした。 1941年、ヒトラーはヨーロッパ全 ...

ポーランドの移動は専らバスを利用しています。 HP(http://www.polskibus.com/EN/index.htm) お馴染みポルスキーバス!もう御社なくして私たちの移動はありえません!今後益々のご発展を心よりお祈り申しあげ・・・おっと、無職が出過ぎた真似を!失敬失敬。 ワルシャ ...

グダニスクのホステルで可愛いボーイフレンドが出来ました。 私を見つけるなり、走ってきては抱きしめチューをかます彼はオーナーのご子息ロナウド(推定5歳) さよならも言わず別れたことを今でも悔やんでいます・・・ああ、せつない恋心・・・ さて、後ろ髪を引かれな ...

いよいよ今日は移動の日。 約2週間、ウクライナのキエフから、ベラルーシ、バルト三国、北欧をスカンジナビア半島回ってぐるっと南下、距離にして3000km近くご一緒させていただいたまるやまさんともお別れ。 最後の晩餐に、まるやまさんおすすめのレストランでランチ。 ...

楽勝〜!と思っていた夜行列車でしたが思いの外寒くて、何度も目を覚ましながらの早朝6時半。 長い移動の末、無事にストックホルムに辿り着きました! まるで空港のように広くて洗練されている駅の中!さすがストックホルムといったところ! 建物が美しく、朝の空気と相 ...

サンタさんの街ロバニエミには1泊だけして、次の目的地を目指します。 ここからはヘルシンキに戻って飛行機でポーランド方面に戻る、という予定だったのですが、ここまで来たなら、せっかくだからスウェーデンも行きたい!ということで、世界最強クラスの物価を誇る国々の ...

1日の出費がふたりで1万円前後に到達しています。フィンランド上陸わずか2日目にして、そろそろ限界を感じ始めていますが、事もあろうかフィンランドのさらなる北上を選択した我々。 なんと、向かうは北極圏! ヘルシンキで合流した、まるやまさんと、そのお友達のダンさ ...

本日は快晴!夏の雲が出てる〜! チェックアウトをした宿に荷物を置かせてもらい、2キロ先のとある場所を目指します。 ここ!食器好きとしては行きたかった場所〜! ここは日本でも有名な、食器を取り扱うお店。アラビアはもちろんイッタラも置いてあります。 日本 ...

朝6時起きで港に向かいます。 エストニアのタリンから、フィンランドの首都ヘルシンキまではフェリーでたったの2時間半! ここまで来て行かずに帰るわけにはいかないでしょう、ということで海を渡ることになりました。 船は何社も運行されていますが、どこの船も大き ...

↑このページのトップヘ