え?5時起きってなんのこと?
起きると6時半、荷物をまとめて出発の用意。
托鉢はもう・・・いいです・・・ミャンマーで見たし・・・もう見たし・・・

さて、我々はこれからタイのチェンマイを目指して移動していきます。
調べたところによると、ルアンパバンからバスかボートでの移動が可能とのこと。
ほうほうボートとな、それはまた乙なもので!
前回の苦しいバスの思い出があるので、せっかくだしスローボードで移動することにしました!
私たちは代理店で手配してもらい、
ルアンパバン〜パークベンまでボートで150000キップ
パークベン〜フエサイまでボートで130000キップ
フエサイ〜チェンマイまでミニバンで140000キップ
一人当たり@420000キップ(約5900円)となりました。
宿からボート乗り場までは、ピックアップトラックがやって来ておよそ15分くらいで到着。
image

割と細身の船。多少の不安感はありますが気にしない強さが大事。
image

中は自由席になっています。シートは倒れません。
船の後方には飲み物やお菓子が少しだけ売っていました。
image

売り子さんから生春巻きのようなものを購入。
(売っていたのは一択、乗り込んだこの瞬間だけ販売)
ひと段落ついたら、あとは着くまでのんびりと過ごします。
image

仲良くなってビールを飲んだり、本を読んだり各々好きな時間を過ごします。
image

景色も良し。
image

水牛も良し。
image

夕日も良し。
image

約10時間ほど揺られて到着したのはパークベン、とても小さな町です。
船から降りると砂の斜面、もうね、バカかと。
現地の少年の手助けが無ければ、とっくに斜面を転げ落ちていました。

パークベンで出来た直近の思い出は、洗面台に置いたおパン(パンティの方)が排水溝へ流れていったことですかね。
大事な物はいつも失くしてから気づくもの。
一瞬の気の緩み、それが後悔を招くことだと改めて気付きました。
さよなら、おパン。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
押していただくとランキングが上がり、モチベーションアップにつながります!ブログを読んで面白かったら押してください♪よろしくお願いします!!