私の心を癒す二ヶ所目はバンビエン。
自然を感じて何もしない贅沢、最高じゃないですか。

とのことで、まずは自然を感じるためにブルーラグーンと呼ばれる川だか湖だか、まあそんな様な所に向かいました。
相棒はマウンテンバイク、およそ7キロ、運動不足の身体には堪えました。
image

入場料は10000キップ、およそ140円ほど。
image

image

ここでは飛び込んで入水するのが粋みたいですがビビリの私たちは勿論そんな危険な事はしておりません。
心臓にひと掬いのお水をかけ、ゆっくりつま先から浸かりました。

その後は、ブルーラグーンの奥にある洞窟へと向かいました。
ここでヘッドライトを10000キップでレンタル出来ますが、私たちは降りてくる人が借りてなかったので必要なしと判断。
image

めちゃくちゃ急な岩場をひたすら登ります。
この道は一つしかないので、登る人を待って下りるスタイル。
ようやく辿り着いた洞窟は想像以上に暗くて、割とすぐ気付きましたよね。
「あのライト、マストアイテムだったんだな」って。
そんな事思ったところでどうしようもないので携帯を片手に持ち、ライトを照らしながら洞窟探検。
image

こんなライトでは見渡せないほど広く静かで、手持ちのカメラでは収まりきらないくらい圧巻でした。
image

筆舌に尽くしがたい・・・

そしてもう一つの見所、ユイの滝へも向かいました。
こちらも相棒のマウンテンバイクで、およそ6キロ。
私を殺しにかかってる。
ここへは、同じ宿で知り合った男の子と2人と女の子とで向かいました。
ブルーラグーンとは違いなかなかのデコボコ道と赤土のコンボ。
私のマウンテンバイクも、こんなはずじゃなかったみたいな顔してると思う。サドルに至ってはもう泣いてる。
ここも入場料は10000キップ。
image

厳しい道を乗り越え辿り着いた先には、滝というにはアレだけど癒し効果は絶大でした。
image

多分時期的なものだと思うので、雨期は滝らしい滝になってるはずです知らんけど!
あまり長居することも無く、サドルと共に泣きながら宿へ帰ってきました。
癒されるには、体力が必要なのだな。
image


タイトルの件ですが、ミャンマーで知り合った方からお声がけがありました。


ヤンゴンで旅行業務スタッフを募集しております!!
未経験者でも構いません!!!!


海外で働きたい方、いかがでしょうか?
興味のある方、取り敢えず詳細を知りたい方はコメントにメールアドレス必須でご連絡頂いたら返信いたします!
(コメントは非公開にしております!)
お気軽にご連絡ください〜!それだけで私は小躍りします〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
押していただくとランキングが上がり、モチベーションアップにつながります!ブログを読んで面白かったら押してください♪よろしくお願いします!!