日本に帰って来たら物価高くて既に金銭感覚崩壊しています。image




さて、タイトルの通り世界一周にかかった費用を公開します!
旅は終わったので私たち自身にとってはもうどうでも良いことですが、出発前、旅の予算を公開しているブログは非常に参考になったので、これから世界一周に出られる方の参考になるよう公開しておきます。

なお、金額については日々zaimというアプリを使って家計簿をつけていました。その時々のレートの変動や、入力忘れもおそらくありますので、概ねこれくらい、という感覚で見ていただければ幸いです。


【世界一周費用】※下記二人分の合計。(旅行期間393日)

▪︎食費    ¥527,333 1日1人あたり¥671

▪︎宿泊費   ¥718,348 1日1人あたり¥914

▪︎交通費   ¥600,272 1日1人あたり¥764 (※飛行機代を除く短距離移動)

▪︎日用雑貨  ¥26,356 

▪︎娯楽費   ¥15,377 (主に施設の入場料など)

▪︎衣服・美容 ¥75,759

▪︎医療・薬代 ¥28,839 (海外旅行保険適用外の自己負担分)

▪︎通信費   ¥18,408 (ハガキ代、郵送費等)

▪︎お土産代  ¥48,409

▪︎ビザ取得費 ¥43,173

▪︎航空券代金 ¥65,8245 (計21回搭乗 1回平均ひとり¥15,672)



 合計   ¥2,902,519 一人当たり ¥1,451,259


あとこれ以外に、準備資金として二人で100万円程度かかりました。
【内訳】
▪︎ 海外旅行保険 約50万円
▪︎ 旅行用品 約40万円
▪︎ 予防接種 約3万円

プラス、旅行中にもかかってくる日本での支払いが30万円程度。
▪︎生命保険、住民税、携帯電話、その他諸々の支払い等


【旅のスタイルは??】

旅のスタイルとしてバックパッカー貧乏旅です。食事は物価の安いアジアや中米では外食、物価の高いヨーロッパでは自炊メインとして節約をしました。ただ、「節約はするが無理はしない」というのをモットーにしていました。なぜならばせっかく世界一周の旅に出ているのに、ガチガチに節約をし過ぎてやりたいことを我慢するのは本末転倒だと思ったからです。ある程度、食べたいものを食べ、ほしいものは買う、という風にしていました。当初食費を抑えるため屋台ばかりを選んで食べていましたが、食中毒になり結果的に宿を延泊したり薬代がかかったりと高くつきました。
宿はもちろん値段の一番安いものから検討しますが、多少値段が高くても評価の高いものを選んでいました。最安値を選んだ結果、ダニの被害に遭い結局治療費や通院費がかかる、というような事態を避けるためです。
 移動も超過酷移動をして疲れが出て寝込み宿を延泊、激安バスに乗って強盗に遭うリスク、などといったことを避けるため、ある程度「結果的に安くなる方法」を選んでいました。バスによる長距離移動を避けるため、他のバックアパッカーに比べ飛行機もたくさん使っていました。(最近は飛行機も安いのでバス移動より安くなる場合も多いです。)


【結局世界一周はいくらくらいかかるのか?】

バックパッカー旅で世界一周するのにだいたい「1年で150万円」と言われているので、1年1ヶ月で145万円はまずまずの結果。しかし私たちは色々観光資源が多くてお金のかかるアフリカや南米、物価の高い西ヨーロッパを今回パスしています。これらの地域に行っていたならばさらにお金はかかっていたと思います。

人によってお金の使い方やコースが違うので一概には言えませんが、私たちの体感で1年間で旅をするのに

〜100万円 「極貧旅」かなり節約要。行く国を物価の安い国に限定。
〜150万円 「貧乏旅」節約要。ある程度好きなこともできる。
〜200万円 「中流旅」快適で自由な旅ができる
200万円以上 「リッチ旅」好きなことは大体できる。

という感じでした。



とうでしょう。
これから世界一周に出発を考えていらっしゃる方、参考になりましたでしょうか?



おしまい




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑ ブログランキングに参加しています。 押していただくとランキングが上がり、モチベーションアップにつながります!ブログを読んで面白かったら押してください♪よろしくお願いします!!