image

ワドレーでの毎日は、私たちが望んでいた「生活」が出来ました。
Wi-Fiなどのネット環境はもちろん無く、娯楽も一切無し。
野菜と果物、宿のオーナーさんお手製のパン、ジャム、ピーナッツバターやチョコレート、ご近所さんが作るトルティーヤやケソ(チーズ)に幸せを感じる日々。
肉や砂糖を摂取しない毎日でしたが、ご飯は本当に美味しくて作るのも楽しみの一つでした。
image
image
一気にSAVVY感が出ます。
※SAVVY(サヴィ)とは京阪神エルマガジン社発行の「自分らしく毎日を楽しむ好奇心いっぱいの元気で可愛い女性」を対象にしたライフスタイルマガジン。

何もすることが無いので、薪拾いに繰り出すことが多かった私たち。
image
image
みかんを持って、散歩がてら薪拾いもしました。
そのついでに撮影会もしました。思いの外、楽しかった。

image
旦那は、散髪したりなんだり。

この日は、ほぼ満月で大きなお月さんがポツンと浮かんで素敵だったな〜。
image
image
桃色の山々と、橙色の太陽と空の群青が相まって幻想的なパノラマでした。

晩ご飯の後は、焚き火の時間。
ただただ火を見るだけ、コウタロウ氏がコパールを焚いてくれて高貴な香りに癒されたり。
image
おきが美しく完成されていく様は見応えがありました。

こうやって書くと、夢のように贅沢な時間だったなあ。
何年経っても、ここで過ごした日々を思い出しては余韻の中で生きるのだろうなと思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
押していただくとランキングが上がり、モチベーションアップにつながります!ブログを読んで面白かったら押してください♪よろしくお願いします!!