おみそれ

2015年12月27日出発!
タイ→マレーシア→ミャンマー→タイ2回目→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ3回目→マレーシア2回目→シンガポール→モルディブ→スリランカ→インド→キルギス→ウズベキスタン→キルギス2回目→カザフスタン→アラブ首長国連邦→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ジョージア2回目→ウクライナ→ベラルーシ→リトアニア→ラトビア→エストニア→フィンランド→スウェーデン→ポーランド→チェコ→スロバキア→オーストリア→ハンガリー→スロベニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア2回目→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→コソボ→マケドニア→ブルガリア→ギリシャ→スペイン→モロッコ→スペイン2回目→メキシコ→アメリカ→日本(2017年1月24日帰国 旅行期間393日 43カ国周遊)

メリダから目指すのは、サンクリストバル・デ・ラスカサス! 名前が長い!地下鉄御堂筋線西中島南方くらい長い! 通称サンクリと呼ばれるここへは、夜行バスで12時間の道のりらしいのです。 私たちはOCCバスの多分一番良い席で1人834ペソ(約4790円) 出発は20:40、震え ...

翌日、ピステからメリダまで移動します。 ピステのオリエントバス乗り場はバスターミナルを設けておらず強いて言うなら、Y字路の木の下。来たら乗る。 シンプルイズベストとは、まさにこのこと。 木陰で数十人が腰かけ今や遅しとバスを待ちます。当初聞いていたより1時間 ...

プラヤデルカルメンから、ピステという小さな町へやって来ました。 オリエントバスで4時間半ほどの距離。 ここはチチェン・イッツァ遺跡が徒歩圏内にある便利な所。 大きな建物は何も無く、町の人がゆったりまったり過ごしていて所謂「何も無いけど全てある」穏やかな町 ...

前日夜にモグネルがキューバに旅立ち、その日の朝ダンさん&しおんさんもカンクンに戻り、久しぶりに夫婦旅に。 さて、もう一泊することにして、その日はアクマルビーチに出かけた。 場所はここ。 コレクティーボでひとり40ペソ、30分くらいの道のり。 ここアクマル ...

今日はプラヤデルカルメンの対岸にあるコスメル島へ日帰り旅行! 8時からだよ〜と言われていた宿の朝食が一向に出て来ず、結局食べられたのは10時になってから。 どないなっとんねん!という我々の思いを、全てモグネルさんが伝えてくださりました。見ているだけですみませ ...

メキシコにはたくさんの見どころがある。もう、どれから手をつけていいやら皆目見当がつかないので、すでに先人たちが行き倒したであろう、王道と言われる観光地を順番に潰していきます。 ということで、まずはカンクンからバスで1時間のプラヤデルカルメンに移動。(メキシ ...

旅行も後半戦、遂に中米にやって来た我々。 先に知り合いがたくさん中南米に来ているので色々教えて頂きながら、大西洋超えたなあとか治安悪くなるなあとか思うところは色々ありますがまずはメキシコと言うことで「ようやくタコス食べられるなあ」と思う次第。 さて、メキ ...

2日だけ一緒にいた、こうちゃんことこうすけ氏に別れを告げ空港に向かう。こうちゃん、今まで長いことありがとうございます。またどこかで会おう! いよいよ我々の旅もユーラシア大陸が終了。大西洋を渡って目指すは中米のメキシコ、カンクン! さて、そんな私たち ...

朝起きてそわそわ、今日は待ちに待った再会の日。 「着いた」の連絡で宿のロビーに行くと見慣れた人物を発見! 中央アジア・ジョージア〜ウクライナを共にした、こうすけ氏!久しぶり〜! 2日間だけマドリッド滞在がかぶり、ようやく会うことが出来ました! まず再会 ...

結局次の日もバレンシアは大雨。しかも恐らくこの旅3本の指に入る暴風雨だった。せっかくわざわざ高いバス代払って来たのでそれでも出掛ける。 期待していたバレンシア中央市場は、バルセロナのサンジョセップ市場みたいな食べ歩きに特化した場所ではなく、言ってみれば「 ...

南バスターミナルを目指して朝出発。 9時頃着くように宿を出たはずですが地下鉄を乗りこなせず惜しくも9時を過ぎての到着になりました。 ここから目指すのはバレンシア! トマティーナで有名な場所! 1人38ユーロかかりましたが、時間によっては半額くらいで行けます!事 ...

血便騒動も乗り越え、モロッコを移動する時がやって来ました。 合計30日間過ごしたモロッコ。 誰だ!2週間で充分って言った奴は!私だ!本当にすみません! 砂漠あり、渓谷あり、山脈あり、大西洋あり、逆に何がないの!モロッコ怖い!好き! 十二分に満喫して、次はスペ ...

エッサウィラでかかった原因不明の熱もマラケシュでの数日間に療養生活でようやく良くなってきた。当初たくさんいた日本人の旅人さんたちも続々とマラケシュをあとにしていき、いよいよ我々夫婦だけになってしまったのだが、スペインに戻るための激安チケットをさらに数日後 ...

3泊したエッサウィラを離れ、もう一度マラケシュに戻ります。 その後すぐにタンジェに向けて列車のチケットを購入する予定だったのですが・・・ マラケシュに移動する日の朝、旦那の様子がおかしい。そして心当たりがある。多分そう、きっとあれ。 「風邪ひいた・・・・・ ...

モロッコにも港の町があります、やって来たのはエッサウィラ! マラケシュからはバスが多く運行しており約3時間ほど。80ディルハム(約900円) せっかくの港町だというのに、あいにくのお天気・・・こんなはずでは・・・ ここでは海鮮が食べられるそうなので、手始 ...

↑このページのトップヘ